【地元にアイマスが帰ってきた!】8/6アイマスパ・リーグコラボ765デーレポ

こんにちは。北陸の食パンです。

もう夏本番ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、久々の生レポ(?)ということで、賞味期限が切れないうちにお伝えしたいと思います。

ズバリ、今回は・・・

2017年8月6日。2年ぶりに西武ドームにアイマスが帰ってきた!

ということで、今回はアイマスパ・リーグコラボ765デー当日の模様を振り返っていきたいと思います。

それでは、本題に入っていくことにしましょう。

『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015』

通称アイマス10thライブともいうこのライブは、2年前の2015年7月18・19日にアイマス史上初のドームライブとして、わいの地元である西武ドームにて開催された。

良い意味でも悪い意味でも(?)語り継がれている伝説のライブから2年。春先に発表されたアイマスパ・リーグコラボの765デーという形で、再びアイマスがこの西武ドームに帰ってきた。

根っからの如月千早担当プロデューサーであるわいは、千早がこない今回のアイマスパ・リーグコラボの765デーにいかない・・・

わけないだろ? 行くに決まってるだろ?

たとえ、千早がおらずとも、地元でアイマスイベントがあるなら絶対に駆けつけなくてはならぬ。

これがわいの一つの使命なのだから・・・

そんなわけで、アイマス10th当時のことに思いを馳せながら、家から暗い夜道をチャリで駆けていった・・・。

IMG_8822

アイマス10thのときと同じく、早朝4:30に現地着。

曇り気味なのと、8月の上旬ということもあり、日の出が少々遅いため、こんな感じの写真となった。

ぶっちゃけ、そんな早く行かなくても全然よかったというのが本音だが、地元民だし早朝から見なきゃねってことで、アイマス10thと同じテンションできましたとさw

しかし、自宅からチャリで20分かけていったけど・・・。2年前より体力が落ちてて辛かったェ・・・。

最後の緩い上り坂が地味につらかったぞい。

IMG_2972

参考までに、こちらが2年前のアイマス10th2日目のドーム前である。

そういえば、天海春香役の中村繪里子先生いわく、「あのときをしのぐ暑さかも」とのことであったが、いやいや8/6のほうが、アイマス10th2日目よりまだいいっす。アイマス10th2日目はほんまに地獄やったからね。ええ・・・。

IMG_8821

というわけで、あの時と同じように早朝からベースキャンプをはる作業。

まあ、今回はアイマス10thのときと違って、しばらく待ちぼうけになりそうだけど、まあいいやw

さあ、ここで一つ今回のベースキャンプの活性を祈願しましょうか。

ラッシャイご利用ラッシャイご利用ラッシャイご利用ラッシャイご利用ゥゥゥーーーーーいつも悪いじゃんご利用ご利用はいどーもーご利用あーーーっすーーーラッシャイご利用ラッシャイご利用ゥゥゥーーーーーーーー

いつもの伝統芸能だからしゃーない(ぉ

IMG_2971

そして、アイマス10th当時のベースキャンプがこちら。

この写真を見て気づいたことだが・・・。

今回のベースキャンプ、前回と同じ位置と思いきや、1つ道路側にベースキャンプをはってたことが家に帰ってきてから発覚。まあ、テーブル移動とかできるから、気が付かなかったのもあるが・・・。

まあ、言うて誤差よ誤差。

IMG_8823

そして、特設物販会場のセッティング完了を確認。

列整理のために仕切りも設けられてあったが・・・。

おっと、あえて最後に意味深なニュアンスを入れたけども、どういう意味かはそこは後程おわかりいただけることでしょう。

IMG_8825

そういえば、西武ドームって、またの名を「猫屋敷」とも言われるんだけど、早朝の西武ドーム周辺を歩いていると、このように野良猫がいたるところに鎮座している。

そういう意味では、「猫屋敷」という呼び名は実にふさわしいのかもしれない(ぉ

IMG_8828

そうこうしているうちに初電到着。アイマス10thのような人波が・・・

あるわけもなく、いつも通りの光景であった。なお、物販狙いの方が数名くらいいらっしゃったようである。

その後、さまよえる趣味人さんと合流し、物販列形成開始まで、いろいろとお話しをした。

IMG_2921

ちなみにアイマス10th当時のチキチキプロデューサー猛レース(写真は1日目の様子)がこちら。

いやあ、あのときは戦争だったねえ。ええw

わいは、このとき何してたかって? 知りたい人は直接わいにききたまへ(ぉ

IMG_8834

7:30頃に物販テントのご開帳が行われた。この時点での物販待ち人数は50人弱ほどであった。

最近のアイマス物販ではあり得ないくらいの平和な光景であったw

IMG_8841

8:00に物販列形成が開始され、待機列に収まった。

ぶっちゃけこの時点で100人もいなかった。仕切り柵も想定外の少なさであんまり役に立ってなかったような気がする(ぉ

DSCN0885

ベースキャンプに戻った後は、初めての(?)屋外LED展示をするために、LED一式をくみ上げて、上記のような表示をしていた。

屋外ということもあり、照度的にはあまりよろしくなかったのであるが、一応表示できたからまあいいや。

シャッタースピードを落として、カメラの照度調整をしてようやく撮影できたのがこの写真である。

IMG_8850

物販開始時刻近くになると、列の圧縮が開始された。

早朝は、曇天であったが、時が経つにつれ、アイマス10th2日目の猛暑を想起させるかのように晴れ晴れした天気となっていった。

IMG_8851

一応、物販会場で売られていた品々がこちら。物販開始からしばらくは売り切れたものがなかったが、夕方以降になってから一部の商品が売り切れた模様である。

IMG_8855

物販開始後に、あーちさんと合流、その後おまかせPさんや山城Pさんとも合流し、このお二方による春香ドールが披露されたw

ここから始まったドール展示がこの後、すごい方向になっていくとは、誰が予想しただろうか・・・。

IMG_8861

午後に入って、少しずつベースキャンプにわいの知り合いたちが続々と集まり始める。

今回は、あくまでメインは野球であるのだが、野球の試合開始前のこういったふれあい(前哨戦)もわいは好きだ。

IMG_2980

参考までにアイマス10th2日目のベースキャンプの様子の一コマがこちら。

今回のときよりも人数の密度が違う。あのときはほんまに暑かったなあ・・・。

IMG_8859

昼過ぎに、ベースキャンプにお立ち寄りいただいたアイモバの大先輩であるアニマルカイザー先生から、ポップが設置されたとの情報を聞き、すぐに駅前まで駆けつけた。

765プロから選ばれし6名のパネルが飾られていた。

しかし、昴と奈緒は、コラボ試合で出番すら与えられないのは、かわいそう過ぎやしませんかねえ・・・

IMG_8862

そして、ベースキャンプに戻ると・・・。

春香ドール4体からはじまったドール展示場に、新たに黒塗りの重戦車さんこと渋谷どらさんの真が加わりましたとさ。

IMG_8863

その後、今回わいが参加する団体観戦の主催者であるあぶぁさんと合流。

昨年のデレ4thSSAにエンカしてから、幾度もアイマス現場でお会いしているが、相変わらずいろいろな意味で目立つ存在であったw

ちなみにこの写真は、本人からの依頼があって撮影したものである。

IMG_8865

その後、パネルが追加されたと聞き、再び駅前に足を運ぶ。

さきほどの6人のパネルの右側に346プロから選ばれし6名のパネルが追加され、さらにモニターが設置された。

モニターには、デレステとミリシタの宣伝PVが放送されていたようである。

このとき、少々降雨があったものの、すぐに雨は止んだ。

IMG_2935 IMG_2986

そういえば、アイマス10thのときは、両日ともゲリラ豪雨におそわれたわけで・・・。

今回のアイマスパ・リーグコラボ765デーは、ちょっとだけ雨降っただけで済んだから全然よかったぞい。

IMG_8870-2

今回のベースキャンプ最高潮のときの様子がこちら。

思ったよりも人が集まってよかったです。(ちなみに、わいが参加したあぶぁさん主催の団体観戦一団の集合場所となったこともある)

なお、一部の知り合いの顔がもろ写りしてたので、電車で隠してあげました(ぉ

IMG_2985

参考までに、アイマス10th2日目のベースキャンプの最高潮時の様子がこちら。

もう誰が誰だかわけわかんなかったっすね。ほんまにw

IMG_8873-2

最終的にドール展示場はこうなりましたwww

春香ドール4体が始まってから、黒塗りの重戦車さんこと渋谷どらさんの真、アイモバ廃人の一人であるチャマPさんの貴音、そして同じくアイモバ廃人の一人であるえぬわいさんの春香と卯月、最後に誰かさん(FF外なんで誰かわからん)の美希がそろい、ようやく完成したのである。

その後、イベント開始前に席につくべく、16:30過ぎにベースキャンプ撤収と相成った。

一人ひとりにお返事できないのは申し訳ありませんが、ベースキャンプにお立ち寄りいただいたフォロワーの皆様、ならびにその知り合いの皆様、本当にありがとうございました!

IMG_8874

そして、2年ぶりの西武ドーム。野球観戦では、初のドームに入る。

実は、野球観戦自体20年ぶりで、当時はまだドームにすらなっていなかった。いわゆる「西武球場」時代であった。

アイマス10thのころに比べると、かなりスムーズに入場できた。

IMG_2943

参考までに、アイマス10th1日目当時の写真がこちら。

あのときは、もう人だらけで見動きがとれないくらいのレベルだった。

IMG_8875

野球観戦としては、20年ぶりというのもあり、ある種の懐かしさを感じた。まあ、ドームになってからの野球観戦は初めてなんだけどねw

眼下には、アイマス10thのときにいたフィールドビュー席が見え、ちょっと当時のことを思い出した次第である。

DSCN0890

イベント開始前のオーロラビジョンには、ミリシタのCMが幾度か流れていた。

しかし、突然流れてくるからある意味心臓に悪い(ぉ

DSCN0893

バックネット裏シートの後方には、アイマスパ・リーグコラボの表示がなされていたので、撮影しておいた。

DSCN0901

イベント開始時刻に差し掛かると、オーロラビジョンに765プロから選ばれし6名が、オーロラビジョンにドーンと映され・・・

DSCN0903

まずは、天海春香役の中村繪里子さんによるイベント紹介がなされた。ちなみに両隣にいるのが、スタジアムDJおよびMCの方である。

中村先生も2年ぶりの西武ドームということで、いろいろな思いを語ってくださった。もちろんお決まりの「プロデューサーさん! ドームですよ! ドーム!」のフレーズも聴きましたよと。

DSCN0907

上から見下ろす形にはなるが、実際の様子はこんな感じであった。

DSCN0909

中村繪里子さんによるイベント紹介のあとは、両チームのスタメン発表の読み上げが行われた。

ライオンズ側が、春日未来役の山崎はるかさん、ホークス側が星井美希役の長谷川明子さんによる読み上げとなった。

DSCN0913 DSCN0916

スタメン発表の読み上げの前にオーロラビジョンに登場した山崎はるかさんと長谷川明子さん。

その後、スタメン発表の読み上げが行われた。

スタメン発表の読み上げの様子については、動画で撮りました。知り合い限定ですけど、機会があればお見せします。はい。

DSCN0931

スタメン発表が終わった後に表示された映像もちゃっかり撮影しておいたw

改めて、今回765デーで催された試合は、埼玉西武ライオンズ×福岡ソフトバンクホークスの試合である。

ちなみに、福岡に親戚が住んでいるという事情もあり、結構心中複雑なところがある(あとは、ホークス応援キャラが765ASで2番目に好きな星井美希というのも一つ影響している)のだけれども、今回は3塁側にいることだし、地元の埼玉西武ライオンズの応援に全力を注ぐやで。

DSCN0936

今回の試合の両チームのスタメンは画像の通りである。

DSCN0940 DSCN0939

スタメン発表のあと、レオとライナがフィールドを駆け巡っていた。

DSCN0948

そして、セレモニアルピッチの時間となった。

ピッチャーは、山崎はるかさん、バッターは長谷川明子さん、そして審判(?)は、中村繪里子さんが担当されたようである。

DSCN0950

3人横一線に並んで、セレモニアルピッチがスタート。それぞれ所定の位置についた。

DSCN0956 DSCN0958

ピッチャーの山崎はるかさんとバッターの長谷川明子さんを撮ってみたw

セレモニアルピッチの様子については、動画で撮りました。知り合い限定ですけど、機会があればお見せします。はい。

DSCN0959

セレモニアルピッチが終わって、1塁側の観客席(スタンド)に向かって両手を広げてアピールする長谷川明子さんの後ろ姿がこちら。

IMG_8878

セレモニアルピッチが終わったところで、初めて球場で飲むビールをたしなむわい。

20年ぶりの野球観戦だから、ここは一杯やらなきゃだめっしょw

なお、この紙コップ1杯で700円という球場価格高スギィ

なお、紙コップで隠れてしまっているが、ホークスの外野応援団は、3大応援団すべてが駆けつけており、試合中気迫あふれる応援がなされていた。

IMG_8879

夕食は、ローストビーフ丼をいただいた。メヒアのプレートも気になったんだけど、あえてこれでw

そして、ローストビーフ丼をいただくタイミングで、西武ライオンズが2回表に1点先取。幸先のいいスタートとなった。

DSCN0968

関係者席で試合の行方を見守る声優3名を撮る。

左から、美希のタオルを両手で持つ長谷川明子さん、両手を合わせているのが中村繪里子さん、そして未来のフラッグを手に持っているのが山崎はるかさん。

DSCN0970

おっと、遠くからカメラを構えていたら、中村先生に気づかれてしまったようだ(ぉ

DSCN0971

スタンドにファウルボールが入った時に、オーロラビジョンででかでかと映される春日未来と「ファウルボールにご注意ください!」のフレーズがこちら。

今思えば、動画でも撮っておけばよかったかなあって・・・。

IMG_8888

今回は団体観戦ということで、4回裏終了後に団体観戦向けの歓迎画面がオーロラビジョンに表示された。

この写真にある「野球P一行」様が、わいが参加した観戦団体である。

とはいったものの、わいはやきう民じゃないのよね。あくまで、あぶぁさんの知り合いという形で一日やきう民になったのでして(ぉ

そして、試合の行方は、ライオンズ優勢のままであったが、5回表に入り、ホークス上林のタイムリーヒットで同点に追いつかれてしまう。(なお、捕手炭谷のエラーで点が入ってしまったので、余計に悔しい1点となってしまった)

けれども、ホークスの攻撃をこれ以上させないウルフ投手の好投により1-1の同点で試合の折り返し地点にさしかかった。

その後、5回裏で大きく試合が動いた。ライオンズが山川の3ランホームランなどにより、一気に4点を稼ぎ、圧倒的優勢の状態となった。

20年ぶりに生ホームラン見たけど、ほんまに興奮しましたわ。ホームランが決まった瞬間、団体メンバーでハイタッチが繰り広げられたぐらいにねw

DSCN0990

その後、オーロラビジョンにコラボグッズ発売の映像が出たので撮影する。

えーと、物販って19時まででしたよねえ。確か・・・。遅すぎやしませんかねえ(ぉ

DSCN0995

西武ドームは、従来の西武球場に屋根を取り付けただけの簡易型ドームのため、お外が見えるのである。

奇しくも、8月に入ったということもあり、今年5月に火事が発生して悪名をとどろかせてしまった西武園ゆうえんちからの打ち上げ花火が見られた。

当時、どこの花火かわからなかった方、今ここでもう一度いいます。

今年5月に火事が発生して悪名をとどろかせてしまった西武園ゆうえんちからの打ち上げ花火

です。

昔は7月~9月までの夏休み期間ずっとやってましたけど、近年は8月のみになってしまったようで・・・。(仮にアイマス10thのときにやってたら一発で分かった。もちろん、そのときは花火やってないけど)

まあ、普段家から見えるということもあり、ありがたみのNASAともいえる西武園ゆうえんちの花火であるが、今回は声優3名がいてることもあり、こんな感じで声優3名と花火を絡めていくらかシャッターを切った次第である。

ただ、声優3名の位置から花火は見えないんだよなあ・・・。

DSCN0996

こちらもいい感じに声優3名と花火のコラボが撮影できました。

DSCN1001

試合を必死に見守る声優3名と、花火ばっかり撮っているわいの意識の差がこれです(ぉ

でも、いい感じに撮れたし満足。

DSCN1009

声優3名を交えない花火の写真もいくらか撮ったけどね。

DSCN1008

関係者の撮影にガッツポーズで応える長谷川明子さんを撮るw

そのとき、ほかのお二方は、いったん中にこもられてたようで・・・。

DSCN1012

7回裏に入る前のラッキーセブンにあわせて、風船を手に持って構える、声優3名の様子もちゃっかりおさえておいたw

そして、順調に試合が進行し、ライオンズ優勢のままの試合展開が続く。

しかし、8回裏に、わいも想定外だった事故案件が発生する。

とりあえず、その詳細を見たい方は、こちらを見ればいいんじゃないかな?

えーと、おそらく今回きていた声優3名に間違いなくガン見されてたでしょうから、武道館ライブのときにプレゼントボックスに謝罪文を書いたお手紙入れておきますね・・・。

そんな事故案件の後に、またもライオンズが追加点。外崎のダメ押しソロHRで点を稼ぎ、再び団体一団で大興奮の嵐に包まれた。

そして、ライオンズの抑え投手がきっちり仕事をこなし、ゲームセット。6-1でわが地元埼玉西武ライオンズの勝利となった。結構、早い試合展開ながらも、内容の濃いゲームで大満足であった。

なお、過去の野球観戦では、あえてのビジター観戦で敗戦を喫しているので、今回のホーム観戦で野球観戦初勝利という結果となった。

その後、団体は解散となり、わいも帰宅の途についた。

IMG_8881

さあて、地元民の優越感に浸るために、渋滞の車列を見ながら中指を立てて帰りましょうねーw

チャリをこいで、途中寄り道しながらの行程で、21:30過ぎには家につきましたとさ。


 

ということで、20年ぶりの生野球観戦の契機となったアイマスパ・リーグコラボ765デー当日の様子をお伝えしました。

たぶん、野球観戦の際は誰かと一緒に行くパターンになると思うので、何か特段の事情がなければ、またしばらくご無沙汰になりそうな気もしますが、また機会があれば生野球観戦したいと存じます。

さて、今度アイマスが西武ドームに帰ってくるのは、また合同ライブで帰ってきてほしいなあと思います。アイマス4コンテンツのドーム合同ライブなら需要たっぷりあると思いますので・・・。

最後に、僭越ながら、今回お越しいただいた中村繪里子さん・長谷川明子さん・山崎はるかさんのお三方には、地元にお越しいただき心より感謝申し上げます。

これにて、今回の記事は終わりっ!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最初に戻る

error: Content is protected !!