【2日間で約90エリアのアクロバティックアタック】アイモバ四国アタック&アイモバ上方地域大回りアタックの旅【6】

こんにちは。北陸の食パンです。

世間では「アイドルマスタープラチナスターズ」の発売日がついに決定したとか。PS4版のアイマス発売もより現実味を帯びてきましたね。

さて、諸般の都合で投稿を入れ替えたためちょっと間が空いて申し訳ありません。さて、今回はわいの過去のアイモバ遠征シリーズ第八弾である陸と空で行くアイモバ四国アタック&アイモバ上方地域大回りアタックの旅(2013年7月25日発、7月27日帰着)の最終章の記事を掲載いたします。

この遠征は今までよりも規模が大きかったので、ここまでいってしまいましたが、最初から読んでいただいた皆様には圧倒的大感謝させていただきます。

まだ、以前の記事を見てない方はこちらもあわせてお読みくださいね。

第一章 第二章 第三章 第四章 第五章

それでは、本題にいってみましょう。

壱拾弐:アクロバティックアタック最後の晩餐(大阪 北新地エリア~神戸 新神戸エリア)

大阪駅から地下に潜って、北新地エリアに向かって歩き、現地制覇した後、白銀PがわいのiPadの中にいる千早をセクハラして楽しんだ後、その場でお別れ。大阪駅から安定の新快速(といってもこの当時は5分遅れで運転w)で三ノ宮へ向かう。

新快速電車の補助席に座りつつ、代行回収芸ならびにバスでのエリア制覇芸で逃した芦屋市エリアを制覇して、三ノ宮に到着。三ノ宮到着までの道中で、わいの直近の界隈の一人であるらいちょうPが仕事終わったとのことで、急遽三ノ宮にて落ち合う事となった。

2013summer-31

今回の遠征の最後のルート図はこちら。北野/新神戸エリアが今回の遠征における最後のエリアであるのだが、そのエリアの前に早くも打ち上げ会場(といっても参加者わい含めて2名だけどなw)で、今回の遠征の無事遂行達成を記念して打ち上げ会をすることにした。

なお、新大阪→東京間は帰宅路だけで特に目新しいこともないためルート図は省略させていただく。

IMG_1296 IMG_1297

お待たせしました。(わい的に)大阪に行ったときに必ず乗らないと気が済まない「新快速」の登場ですw

この新快速のおかげ(あるいは新快速のせいで)関西の大手私鉄にほとんど乗ったことがないというねw

で、晩餐の店として選んだのが三ノ宮駅高架下にある「ひょうたん」。実は2012年2月に1回行った事のある店であるw どうしてそこを選んだのかって? 食い物が「餃子」しかないからだwww 冗談抜きで餃子しかでませんよ? 他の食い物なんてありませんよ? まあ、それでも怪しいと思うならば一度行ってみる事をお勧めする。初見さんはほんまに驚くでw

IMG_1299 IMG_1300

左の写真がお店の外観。この狭い店内にぎっしりと人が集っている。

右の写真がメインメニューかつこの店唯一の食い物である「餃子」である。ここの店の餃子は根強いファンがいるというのもあるが、ほかの店とは違い1人前から注文可能(ちなみに1人前は餃子7個)というのもあって手軽に食べられることもあり、常に混んでいる印象を受ける。

最初はカウンターで泡盛を飲みつつ、餃子を食す。そんで、15分後ぐらいにらいちょうPが到着し、それを見計らって、テーブル席へ移動。二人でビールと餃子を食べながら、いろいろと楽しい会話をさせていただいた。

わいたちは普通に醤油とラー油を付けて食べたのであるが、通の食べ方として味噌だれを付けて食べるのが神戸流の食べ方なのだそうだ。次行ったら味噌だれも試してみるかなあ・・・。

ちなみに三ノ宮周辺にはほかにも餃子専門店が多くあったりするので、余裕があれば食べ歩きするのもお勧めである。

そして、新神戸駅まで地下鉄で移動し、新幹線ホームでらいちょうPのお見送りを受け、帰宅路へつくのであった。


 

壱拾参:2日間のアクロバティックアタックの重みを感じて・・・(帰宅路)

新神戸から新幹線に乗ったはいいものの1本早いやつに乗っちゃったがために、新大阪で一旦乗り換えなければならなかったが、新大阪到着前に酒酔い+運転による疲労で寝落ちしてしまった結果、新大阪到着と同時に起床。慌てて東京行ののぞみ(こちらも予定より1本早い)に乗り換えて、京都過ぎたあたりから再び寝落ち。東京までほとんど寝てしまっていた。自宅に帰ったのは日付が変わるちょっと前。今までよりも壮大なスケールとなった今回の遠征は無事終了した。

さて、この2日間で約90エリアのアクロバティックアタックを果たしたわけだが、その結果をとくとご覧頂きたい。

IMG_1301

この遠征が終了した時点での千早のファン数は以上の通り。2000万人をついに越えた。

IMG_1303

遠征終了翌々日に出た週間アイドルランキングで初のランク入りを果たす。無理してでも遠征した甲斐があったといえよう。

IMG_1304

制覇エリアも「アイドルマスター」目前の399エリアまで上り詰めた。400エリア目のエピソードは軽くではあるが、こちらで語ってるので、参照していただければ。

IMG_1306

そして遠征終了翌々日時点でのわいの活動実績。全国ランクが「72」0位ですねぇ。えっ、あっ、ちょ(以下粛清されました)

それにしても20週目で399エリアはそれなりにハイペース(もちろんこれよりもっとハイペースでやってきた廃人たちもいらっしゃるが)な希ガス。


というわけで、過去のアイモバ遠征記録第八弾はおわりでございます。

最後の最後は薄っぺらくなってしまったが、そこのところは気にしてはいけない(ぉ

今回は大規模(?)に西日本を2日間にわたって大規模に遠征してまいりました。この遠征により、わいの本格的なアイモバ廃人への道が解き放たれた(?)といっても過言ではないと思います。

今回は2日目後半部を除いて観光要素が全くありませんでしたが、ただ車でドライブするだけでも全然いけるほうですからそれなりに楽しかったと思います。もう、アイモバも終わっちゃってますから、今度行くときはまったりと観光をしていきたいかなあと思います。

さて、次回のアイモバ遠征記録第九弾の予告ですが、また抱き合わせ遠征やっちゃいました。今度の舞台は北陸と紀勢地方の2か所。北陸の一部地域と紀勢地方はなんと人生初の現地踏破ということで、当時はかなり楽しみでした。

北陸地方の各エリア制覇はいつもの如く観光抜きのアクロバティックドライブ、紀勢地方の各エリア制覇は深夜帯を除いて観光しながらエリア制覇と二極化してますが、北陸は何度も行ってますし、当時人生未踏破であった紀勢地方の各エリアをまったりと巡りたいのもあってそうしてみた次第です。

ちなみに、前半の北陸遠征は単独遠征、後半の紀勢地方遠征は、今回の最終章で一緒に過ごさせていただいたらいちょうPとともに遠征してまいりますので、お楽しみに。

なお、次回は今回ほどでないにしろ長くなることが予測されるため、完結まで時間がかかることが予想されますが、頑張って書いていきますので引き続きよろしくお願いいたします。

ではでは、ご覧頂きましてありがとうございました。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最初に戻る

error: Content is protected !!