気色悪いハゲの話

こんにちは。北陸の食パンです。

今日はエープリルフールということで、一発エープリルフールネタをかましたいところではありますが、ちょっと今日はタイトル通り「気色悪いハゲ」の話をさせていただきたいと思います。こういう雑記は久々にやりますね。たぶん。

あ、初めに行っておきますけどこの「気色悪いハゲ」ってタイトルがついてますが、内容については特定の誰かを誹謗中傷する話ではないということだけ、先に頭に落とし込んでください。そうでないと今後のお話の理解ができないと思いますので。

それでは、本題に移りましょう。

これが今回の本稿におけるタイトルのおおもとになっている「気色悪いハゲ」です。

chance-god

まずはこの画像をじっくりご覧ください。見た目がなんか気持ち悪いですよね。まあ、こういうキモキャラ大好きだよっていう方もいると思いますが、ここでは気持ち悪いということにさせてください。

もしかしたら、この時点でなんだかわかるって方もいるかもしれません。その方は非常に勘が鋭いと思います。

この時点でよくわからない方は、とりあえずこの後もお付き合いください。

このキャラクターはなんか後ろがツルッパゲで前だけなんかフサフサした髪が生えてますよね。そして、なんか身なりも気持ち悪い感じがしますね。なんか、パッと見変態か露出狂みたいな感じがしますよね? 普通の女性でしたら逃げるか悲鳴を発するレベルでしょう。普通の男性でも逃げるか、思わず「うわぁ」っていうレベルですね。

しかも袋を抱えているんですけど、何が入ってるかわかりやしませんね。この格好では。

で、この気色悪いハゲてるキャラクターがあなたに向かってものすごい勢いで走ってくるわけですよ?

あなたならどうします? 逃げます? 叫びます? それとも、なんとしてでも捕まえます? もし、捕まえて警察に引き渡せるまで行ったらあなたは非常に勇敢だと思います。

さて、この気持ち悪いハゲの正体をこれから明かしましょう。心してみてくださいね。

 

いいですか?

 

 

本当にいいですか?

 

 

では、いきますよ。

実はこの気持ち悪いキャラクター「チャンスの神様」と呼ばれています。

このチャンスの神様があなたに向かってものすごい勢いで走るわけですよ。すると、多くの人がこの身なりを見るなり「気持ち悪い」と思って、避けるわけです。避けたとたん、このチャンスの神様はてものすごい勢いで走っていますからみるみるうちにあなたから遠ざかっていくわけです。

で、避けた人たちは通り過ぎた瞬間に気付くわけです。あの身なりが気持ち悪くて後ろがツルッパゲで前髪だけがフサフサだ。もしかして、あれはうわさに聞く「チャンスの神様」なのではないかと。

で、それに気づいて後ろから掴もうとするがいかんせん後ろがツルッパゲのため、結局掴むことができないわけです。

ただ、この気持ち悪いキャラクターがあなたに向かってものすごい勢いで走ってきたときに、あっ「チャンスの神様」だと気づき、即座に行動に移す姿勢があって、その場その場でこのチャンスの神様を掴もうとした人は結果的に掴めるわけです。なぜなら、先に申した通りチャンスの神様は前髪があるからということ。

この話を聞く限りでは非常に馬鹿らしく見えると思います。しかしながら、チャンスというものは意外とこんな感じでやってくるのです。

そのチャンスが巡ってきたときに即座に行動に移す姿勢があって、その場その場でこのチャンスの神様を掴もうとした人はチャンスをものにできて、それ以外の人はチャンスの神様が通り過ぎたときに気付くがためにチャンスを掴めず時すでに遅しとなるわけです。

この話をしたのは、このブログを読まれている皆様が何かしらチャンスが巡ってきたときにすぐに行動に移せるか否か。すなわち「チャンスが巡ってきたときにすぐに行動に移せるか」という重要さを知ってほしいと思い、今回この話をさせていただきました。

今回話したことと先ほどの画像を組み合わせて頭の片隅に覚えておけば理解が深まるのではないかと思います。

というわけで、不真面目そうに見えて、実は真面目な話でした。ありがとうございました。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最初に戻る

error: Content is protected !!