【空白の地を制覇せよ】車で行く豊橋アタックの旅【1】

こんにちは。北陸の食パンです。

アイモバiサービス終了から1ヶ月半ほど経ちましたが、わいは相変わらずアイモバできないという空虚感と脱力感を感じております。

それはさておき、今回は過去のアイモバ遠征シリーズ第七弾ということで、豊橋アタック編(2013年6月28日出発、2013年6月29日帰着)をお送りしますよ。

アイモバiサービス終了してからも大遠征分は全部書き上げるまでやりますぞ。

空白の地・・・。これまで東海道筋を遠征してきたが、蒲郡エリア・天竜エリア・静岡エリア・箱根エリアのこの4カ所は未制覇エリアとなっていた。うち、蒲郡エリアについては2度(名古屋アタックの復路および九州本土アタックの復路)通っているにも関わらず、2度ともエリア制覇せずに終わり、悔しさだけが残っていた。そんな中、NisPの提案で、えっくえっくPが在住している豊橋アタックを敢行する運びとなった。

これは未制覇エリアへ行ける千載一遇のチャンスであった。しかも、今回はわいの直近の界隈の一人であるNisPの車(直近の界隈内ではingNisTAXI転じてNisTAXIと呼ばれている。なお、名付け親はわいであるw)で、行くこととなった。

しかし、NisTAXIはMT車であったため、AT限定免許しかないわいは完全にお荷物みたいな感じとなったのであるw 豊橋までの往復はNisPとけぃみいPの交代運転でいくこととなるのだ。

今回の相棒は1ヶ月前に教習指導したNisPと今回初めて同行させて頂くけぃみいP、そして豊橋にてえっくえっくP(愛知県内のみ同行。実際は正式なHNがあるが、ここではあえてアイモバP名に統一する)と合流し、私を含めて合計4名の遠征路となった。

えっくえっくP合流中は彼のドライブプランに沿ってまったり観光をしていくという半ばオフ会形式での遠征となった。

エリア制覇数は多くないですが、たまにはこんな遠征もってことで、今回の遠征の模様を記していきます。


 

壱:神奈川の空白エリア箱根の山へ(出発~神奈川 箱根エリア)

仕事終了後、職場から稲毛駅へ向かう。今回は集合の都合上23:30過ぎにNisPと落ち合うため、空いた時間で、NisPから頼まれた買い物をし、それからノリで一人ボウリングというわけのわからない遊び(5ゲーム1400円とかいう値段だったので、ついつい遊んでしまったw)をして、暇をつぶした後、仮眠を兼ねてネットカフェに引き蘢るという時間潰し芸をしてた。

しかし、一人ボウリングでガンガン投げまくったせいか、右腕を痛めるという事案発生である。

IMG_1041

ネットカフェにて夕食。何気に一品料理をネットカフェで頼むのは初めてだ。

そして、23:30過ぎに稲毛駅近くでNisPに拾ってもらい、その後京葉道路穴川インター近くのファミレスにてけぃみいPと初顔合わせ。ちなみにNisPもけぃみいPに会うのはこの日が初めてであった。けぃみいPも車できていたため、けぃみいPの車はNisPの駐車場にて借り置き状態とし、NisTAXIに乗り換え、一路最初の目的地である箱根エリアへ向かうこととなった。

toyohashi1

というわけで、今回のルート図の往路前半の図である。図を作る都合上この先の行程も記しているがそこはご容赦いただければ。

箱根エリアまでのルートは京葉道路穴川インター〜宮野木JCT〜(東関東道・首都高湾岸線)〜本牧JCT〜(首都高狩場線・保土ヶ谷バイパス)〜横浜町田インター〜(東名高速道路)〜御殿場IC〜(国道138号)〜箱根エリアという感じで行った。

なお、ルート図上における横浜町田インターまでの通過エリアおよび道路表記は煩雑になることから省略させていただいた。

わいは後ろでNisPのiPadとけぃみいPのiPod touchを操りながら、両者のエリア制覇のお手伝いをさせていただいた。MT車の運転ができないわいにせいぜいできることはそれと、ドライブ中のBGM担当ぐらいであるw

箱根エリアに到着後、箱根エリアを代行で制覇し、首都エリア本土エリアの制覇は全て完了した。

そして、NisPとけぃみいPも制覇しようと試みるが、それぞれWi-Fiとテザリングの調子があまり良くなく、なかなか制覇できない。ということで、セルラーiPadを持っているわいが奥義を発動。題して「iPad助け合いスルーパス作戦」。

この作戦とは、なんのことは無い。要は、わいのアイモバアカウントを一度ログアウトした後、両者にそれぞれ自分のアイモバアカウントにログインしてもらって、それぞれエリア制覇して頂くという作戦である。

この作戦によりエリア制覇に苦労していた両者も無事箱根エリアを制覇。次の経由地に向けて出発した。いやー、セルラーiPadは強いなw auショップでiPad買った時は後悔しきりだったけど、ここで役立ってよかったわー。


弐:新東名沿線の空白エリアを制覇せよ(神奈川 箱根エリア~静岡 天竜エリア)

箱根エリアを制覇後は、先ほどのルート図の通り、御殿場ICまで戻り、NisPおよびけぃみいPの未制覇エリアである身延線周辺エリアへと向かう。御殿場ICまで戻るときに見えた夜景はなかなか綺麗で、一行は感動しまくってた。

御殿場ICからは新東名経由で向かう。全員初めての新東名なので、多少興奮してた覚えがある。途中、新清水ICで一旦新東名を降りて、身延線周辺エリアの端点まで国道52号を北上した。

身延線周辺エリア端点に入って、わいを除く2人がエリア制覇に挑戦するものの、箱根エリア制覇時と同様に、それぞれWi-Fiとテザリングの調子があまり良くなく、なかなか制覇できない。ということで、再びわいの奥義「iPad助け合いスルーパス作戦」を実行し、無事成功。

toyohashi2

往路後半のルート図は以上のとおり。天竜二俣駅以降は次回にて詳細を記すが、ルート図の都合上先出しさせていただいたことはご容赦頂ければ。

身延線周辺エリアに立ち寄った後は、静岡エリア経由で一路天竜/北遠エリアの端点に位置する天竜二俣駅へ向けて車を進めていく。

途中、静岡SAで小休憩しつつ、静岡エリアを制覇。その後、順調に西進していき、天竜/北遠エリアの端点に近い新東名の浜松浜北ICで下車し、国道152号を北上し、5分ほどで天竜/北遠エリアを代行にて制覇。22件溜まっていたため、3人で山分けして代行回収させていただいた。

ここまで、深夜早朝ぶっ通しで3名とも一睡もしない旅路であった。


さて、今回はここまで。もうエリア制覇という意味ではほとんど終わってしまっているわけではあるが、次回記事では因縁であった例の蒲郡エリア制覇へ動きつつ、鉄道趣味者ならあるいみ眉唾もののスポット紹介などありますので、ちょっとだけ楽しみにしていただければと思います。

ではでは、今回はこのへんで。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最初に戻る

error: Content is protected !!