アイドルマスターモバイルiサービス終了について

こんにちは。北陸の食パンです。

今回は、昨日発表されたiPhone版のアプリゲーム「アイドルマスターモバイルi」のサービス終了に関すること、そして「アイドルマスターモバイルi」に関する思い出などについて語りたいと思います。

昨日の正午すぎに正式に発表されたサービス終了のお知らせ。少し前ぐらいからなんとなく予兆は感じていたものの、ついに公式に終了のお知らせが発表された。

これは廃人層・ライト層問わずアイモバを生活の一部にしていた者(わいも含めて)にとっては由々しきことであった。

サービス終了が発表された後のインフォメーション画面(画像は再度開いた時に撮影)。昨日の12時過ぎに「重要なお知らせが3件あります」と書いてある時点でちょっと嫌な予感はしていた。今度は3連休と3連休最終日に美希誕生日が控えているため、普通のオファー倍増キャンペーンなら1件で済むはずだが、3件あるというのはどうも異様な感じしかしなかった。その結果がこれである。

サービス終了に関するインフォメーションを開いた時の画面(画像は再度開いた時に撮影)。これで否が応でも2ヶ月後にこのゲームが公式に終わる事を示している。

サービス終了するゲームで晩年によく見られる情報確認ページも設置。詳しいことは公式ページ(ブログ記事)を確認してほしい。

ちなみに、わいのやつを晒してみるが、サービス開始から約1年遅れで開始したので、サービス終了日から起算して3年弱やってきたということになる。


 

ちなみに、「アイドルマスターモバイルi」自体は、フィーチャーフォン版の「アイドルマスターモバイル」のエリアゲームのiPhone移植版として2012年3月30日に登場した。

この時の宣伝うたい文句は以下の通りである。

「アイドルマスターモバイル i」は、位置情報を送信してファンを増やしていくエリアゲームで、3Dモデル、Twitterクライアント機能、アイドルと一緒に写るカメラ機能など、充実の要素満載でApp Storeに登場!

■ アイドルたちと全国をめぐってファンを集めよう!
芸能事務所「765プロダクション」の新米プロデューサーとして、アイドルと一緒に実際に様々な場所を訪れ、「お仕事」を達成することで知名度やファンの数を増やしていきます。
「お仕事」の依頼は全国47都道府県・505エリアから!
アイドルと一緒にいろいろな場所へでかけよう!

■ iPhone/iPod touchで実現した滑らかな3Dモデルは必見!
iPhone/iPod touchの美しい画面だからこそ実現した、スムーズに動く3Dモデルに注目!直接触れたり、なでたりすることによってアイドルたちが反応します。
思わぬ反応を見せる彼女たちから眼が離せない!

■ 旅先での思い出を、アイドルと一緒に記念撮影!
アイドルと一緒に写真を撮影できる機能が搭載されています。
アイドルの位置は左右に移動することができるので、アイドルと一緒にいろんな場所で一緒に記念撮影をしよう!

ゲームの公式紹介ページはこちら


 

で、わいがアイモバiを知ったきっかけがこの動画から。タッチすると千早が反応する。ただそれだけでやってみたいなあと思う契機になったのである。

しかも実際に日本全国を駆け巡って全国47都道府県・505エリアを制覇しようというのも、また魅力で旅好きのわいにとってはうってつけのゲームだったのである。

かくして、このアイモバiを契機に本格的に今のP名を名乗って活動することになった。アイモバiを知ってから4ヶ月後の2013年3月から本格的に始めたのである。

実際にやってみると携帯アプリゲームで一番ハマったといっても過言でないくらいハマり、そしてアイモバのエリア制覇のためだけに出かける等してきた。てか、アイモバをやってなかったらおそらく行ってすらいなかった場所にも行けたし、このアプリを通してわいの直近の界隈との結びつきの強化ならびにアイマス界隈のPとの交流にも繋がっていったから誠に感謝である。

IMG_3557

そして、アイモバiの特徴的な機能としてあげられるのが、アイドルと一緒に現実の風景を撮影できるカメラ機能。これはわいも結構多用させて頂いた。アイマスP兼アイモバPとしてはこの機能は本当に魅力的であった。だって、据え置き機とかでは絶対できないですから。

ちなみに、黄色混じりであるが505エリア達成したのは2013年11月25日。奇しくもその約2年後にサービス終了の知らせが告げられる事になったのである。

残念ながら、赤505エリア制覇は闇の間にのまれることとなってしまった(サービス終了までに小笠原諸島エリア赤塗りが絶望的)が、それでもサービス終了までにできるだけ赤色に染めていきたい次第である。ただ、残る赤塗りエリアはすべて遠方なんだけどね。

サービス終了までには間に合わないけど、順次これまでのアイモバ遠征記録を記していきたいと思いますので、よろしくお願いします。てか、初回の最終章まだ掲載間に合ってなくてスンマセンorz


運営側も最後ということで、知名度・ファン数のアップやオファーの増量はもちろんのこと、1時間おきに変わるアンテナショップ、アイテム値下げ、担当アイドル変更自由など今までほとんどなかったこと(アイテム値下げは時折あったけど)もありますので、サービス終了まで目が離せませんね。詳しくは公式ページ(ブログ)にてチェック!


 

今回の「アイドルマスターモバイルi」のサービス終了のお知らせに伴い、2016年1月19日以降は通常時においてはおそらく無味乾燥な日々を過ごす事になるだろう。これほどまでに毎日の日課がなくなるという喪失感は計り知れないものである。

サービスや物は時代の流れによって、変わってもいくし、無くなる物は無くなるのはわかっていても、心のどこかでまだ残っていてほしい気持ちがあるんですよね。何か未練というか何かわだかまりが残るんですよね。

完全に興味を失った訳ではないけど、鉄道に関しても日々関心が薄れていくなか、失うことばっか多いといつ死んでも後悔しないやとか思ったりする訳です。まあ、流石にこの記事で物騒なことを書く訳にはいきませんからこれ以上の話は自粛させて頂きますが。

たとえ話でもちだしてはみたものの、すこし物騒で申し訳ないです。

しかし、サービス終了を迎えるその日までわいはアイモバを続けていきたいですし、あの頃の思い出を風化をさせないためにもわいなりにとりあえずアイモバ関係の企画を2つ考えてみました。

それでは、発表します。


 

壱:【アイモバ振り返り動画】わいと千早の505エリア営業の軌跡

サービス終了直後のアップを目標に来月から空いた時間を使って動画制作していきたいと思います。ざっとではありますが、これまでの営業軌跡を写真を使いながら振り返っていきたいと思います。

弐:【ツイキャス】「アイドルマスターモバイルi」について振り返る

来年1月17日22:30頃からツイキャスにおいて「アイドルマスターモバイルi」について振り返る放送を行います。この放送についてはわいだけではなく、(コラボ形式で)ゲストを募って複数人数での放送を考えております。詳しくは後日このブログならびにTwiplaにおいて告知致します。

どちらもタイトルは仮称ですが、目処が経ち次第随時このブログにて告知させて頂きたいと存じます。

それでは、サービス終了まであと2ヶ月の間、アイモバPの皆様におかれましては悔いの残らない営業をしていきましょう!


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最初に戻る

error: Content is protected !!