【2015年7月19日】アイマス10th2日目レポート

こんにちは。北陸の食パンです。

前回に引き続き、今回は7/18・19両日におきまして、地元で開催されましたアイマス10th(THE IDOLM@STER M@STERS OF WORLD!! 2015)の2日目のレポートを掲載したいと思います。

ダイジェストではありますが、よろしくお願いします。

初日を乗り越えて、0時過ぎに就寝。数時間寝て、起床は初日と同じく3:00。相変わらず睡眠時間が短いが、このイベントのためなら、睡眠時間削ってでも頑張ってやろうという意気込みである。

家を出たのはなんだかんだで4:00頃。初日よりも荷物を減らしたおかげもあって、コンビニで途中物資補給しても初日と同じく4:30に現地入りした。

現地入りした後は、初日と同じ定位置にスタンバイ。

IMG_2971

ここが、わいがいた場所である。初日・2日目ともに直近の界隈・アイモバ関係フォロワー・その他アイマス関係フォロワーが集結したほか、掘削組臨時事務所としても機能した。

ちなみに右側のテーブルにあるのはどうやら忘れ物らしく、物によって届け出ならびに処分させていただいた。

IMG_2972

2日目は、早朝から晴れておりかつ暑かった。猛暑日予想であったので、予想はしていたのだが、この暑さで後々散々な目に遭う事になるとはこのときは、思ってもみなかったことである。

2日目も初日と同様に初電物販勢を煽ってみたが、初日に比べると人も少なかったし、民度も高かったように思われる。

IMG_2974

煽り行動を終えた後は、適当に交通情報ツイートならびに少し眠かったので、多少寝させていただいた。

この2日目は、朝方からラカオッテさんやぬっぱらいさんご一行の他、わいの直近の界隈のメンバーである乗り過ごしPやエトペンさんなども迎撃にやってきたのである。

写真はわいの10th対策品を並べて撮影する芸。このところ遊びの時は、諸事情により極力サングラスをかけるようにしている。

IMG_2975

こちらはフォロワーの沖やんさんの痛小屋1号。当初持参予定だった2号は一人で組み立てならびに解体が困難を極めるため、初代のほうにしたとのことである。

入り口付近で屈んでいるのが、沖やんさん本人である。

IMG_2978

テーブルの上がカオスなことになっているが、気にしてはいけない(ぉ

ちなみにエトペンさんからMAXコーヒーの差し入れを頂いた。500mlペットボトル24本持参ということで、夜勤明けかつ遠い某所から来ていただいて、本当にご苦労様であります。

IMG_2980 IMG_2981

初日と同様にこの場所で名刺交換も活発に行われ、初日以上にカオスな場所になった。この場所でわいの直近の界隈各位ほか、アイモバ界の巨匠の一人であるもやし炒めさんとも再会できた。

初日もそうであるが、いつの間にか人が代わる代わる入れ替わっており、把握するのが困難なくらい、活発であったことが窺える。

そして、Pヘッドを被ったPが登場。実はこの方はフォロワーの播磨屋徳兵衛Pさんで、初日においてもお会いしているが、再びの登場と相成った。この猛暑の中スーツ姿での活動誠にお疲れ様です。

IMG_2982

わいのいたところの隣で、Twitterで見かけた色紙を見かけて、声をかけたところ、imas505iタグでよくツイートしている杉浦光太郎さんと出会った。ついでにわいも色紙に一言書かせて頂いた。如月千早役の今井麻美さんことミンゴスの手元に届いていることだろう。

IMG_2984

そういえば、初日もやってましたが、たまにこんなのもって駅前や拠点中心で掲げてたのがわいでしたね。やっぱ、格好が格好なだけに色々な方から注目されましたよwww

ちなみに2日目は拠点から出歩くことができたため、アイモバ関係のフォロワーであるチーズさん、尊氏さん、しらたかさんなどに挨拶回りしにもいってました。その道中で色々な方から声がけされたりもしましたね。

もうちょっと金と時間をつぎ込めればもっと色々できたなあと思った次第。

IMG_2985

昼時の拠点の様子。もう、わけわからんです。はい。

ちなみに、昼飯を食おうとしたところ、突然の身体のだるさに襲われ、かつ食事が喉をとおらない。これはやばいと感じたのであった。

ここからライブ参戦するか否かの判断が始まることとなる。

IMG_2986

開場からほどなくして、大雨に見舞われる。ドーム前。

拠点からも一部を除いたメンバー以外は降雨後、会場へと移動していった。雨は、開演前にやんで、多少身体のだるさもとれたにはとれたのだが、翌日からまた仕事というのもあり、苦渋の決断ではあるのだが、ライブ参戦を見送る決断をした。見送る決断をしたもう一つの理由として、決断した時から動いてアリーナ席まで辿り着くのが難しいと判断したのもある。初ライブは、こういう結果に終わってしまったが、次回参戦する機会があればこの反省をバネにして、より楽しくライブに参加したいものである。

離脱後は、一旦地元のネットカフェで休息していたものの、別件でフォロワーのななにさんが地元に来る事がわかり、慌てて迎撃。その後、お仲間と合流して、西武球場前駅に到着。なお、ななにさん+お仲間は諸事情により、すぐに別れてその後は初日と同様に交通情報をツイートしつつ、帰りの様子をまた端から見ていたのである。帰りの状況についてはこちらで記事を載せてるので、時間があれば見て頂ければ幸いである。

22時30分前ぐらいにに西武球場前駅を出て、23時に自宅に帰着。わいのアイマス10thはこれにて終了した。


【各種まとめ&反省点】

名刺交換した人数:29名(中には10th前からフォローしてくださっている方も含まれています。ありがとうございます。)

反省点:名刺交換のチャンスがあったにも関わらず、積極的にいけなかったところがあった点。また、一部のフォロワーに会えなかった点(こればかりは致し方ないが)。

10th限定名刺をすべて捌けなかったこと。

そして、今回は何よりも暑さで前哨戦でバテて、ライブ参加見送ったということ。これが痛恨の反省点。

よかったこと:色々なフォロワーに会えた事、たくさんのPと会えた事。迎撃の為だけに直近の界隈の面子がきてくれたこと。


 

さて、これにてわいのアイマス10thレポートは終了します。まさかの地元でのライブということで、喜び以外に表現するものがなかったイベントでした。10th前からのわいが提供した各種情報をご覧いただいた方々、当日わいにお会いいただいた方々、そして当日現地に来ていただいた方々、そしてアイマス10th関係者各位には、勝手に地元代表として心より感謝申し上げます。

なお、今年中に10th思い出会と表して、Pの皆様で思い出を語りつつ地元を観光しようというオフを計画しています。詳しくはこちらをご覧くださいませ。

さて、次のライブ参戦は未定でございますが、何かの折で参加できればいいなとは思っております。

それでは、皆様、アイマス10thお疲れ様でした。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最初に戻る

error: Content is protected !!